小話

世界の果てまでイッテQにUFOが映っていた?

『世界の果てまでイッテQにUFOが映っていた?』 5年くらい前、 名神高速道路を走行中、 京都あたりで滋賀方面に向かっていた時、 夕方まだ日が照っていて明るい頃に 正面の山の少し上くらいに とても明るい星のような光を見ました。 その光は、 しばら…

『人との距離感が加速』

『人との距離感が加速』 新型コロナウィルスの影響で、 在宅勤務された方もいらっしゃると思います。 通勤する事が当たり前だった時は、 出社していれば仕事をしている感じが有ったと 思います。 拘束時間が給料と言う対価に なっていたと言っても過言ではな…

人生と夢

『人生と夢』 目が覚めると どんなに楽しくても どんなに美味しくても いつの間にか忘れてしまいます。 また どんなに恐ろしくても どんなに悲しくても どんなに辛くても すべて嘘のようで何も変わりません。 でも、 その時の心や感情だけは 起きても残って…

本などで出会った小話35『グーグルが求める人材』

『グーグルが求める人材』 新型コロナの影響で、 米国では2000万人以上の失業者が出ると予想されています。 そんな中、 仕事に関する記事を探していたところ、 2014年5月23日朝日新聞朝刊 『The New York Timesから』の記事を発見しました。 米国…

疫病(ウィルス)

『疫病(ウィルス)』 世界中に猛威を振るっている 新型コロナウイルス。 賢者は歴史に学ぶともあり、 ウィルスについて、 聖書で調べてみました。 聖書ではウィルスを「疫病」と言っていると思います。 「疫病」は辞書に伝染病と説明してあります。 聖書に…

本などで出会った小話34『著名人たちが考える愛』

『著名人たちが考える愛』 聖書に「愛」の文字がどのくらい書かれてあるのか ちょっと調べて見ました。 全部で228文字書かれてありました。 本か、インターネットかは忘れてしまいましたが、 「愛」について著名人の言葉をメモっていたのを 発見したので…

本などで出会った小話33『それが幸せかどうか分からぬもの』

『それが幸せかどうか分からぬもの』 うんとお金持ちになってから 「お金だけが幸せじゃない」 と言ってみたい。 バカでかい家に住んでみて 「大きい家というのも住みにくいものよ」 と愚痴ってみたい。 さらに、有名人になってから 「有名になるって不自由…

頭を左90度傾けて協定世界時

『頭を左90度傾けて協定世界時』 今から説明するのは、 何時でも日本標準時(JST)から、 協定世界時(UTC)にする方法です。 この方法を知っていると、 どの国の時間にも瞬時に計算することができます。 先ず、 日本標準時(以下、「日本時間」と記載しま…

本などで出会った小話32『歴史秘話ヒストリア「前畑がんばれ 誕生!女性初の金メダル」』

『歴史秘話ヒストリア「前畑がんばれ 誕生!女性初の金メダル」』 2020年1月15日(水曜日) 22時30分~23時20分NHK放送 日本人初めて女性が金メダルを取った、 200m水泳平泳ぎ代表選手 前畑秀子さんの ベルリンオリンピックで 金メダルを…

本などで出会った小話31『有吉のお金発見 突撃!カネオくん「大河ドラマ”麒麟がくる”」がくるぞSP』

『有吉のお金発見 突撃!カネオくん「大河ドラマ”麒麟がくる”」がくるぞSP』 番組を見ていて 役者は単に台本を暗記して 演技しているだけではない事が 良く分かりました。 勝新太郎は、 演技に、 より緊迫感を持たせる工夫をしていました。 その工夫とは、…

本などで出会った小話30「るーみっくアニメヒストリア」

『るーみっくアニメヒストリア』 2019年10月16日NHK放送の 『歴史秘話るーみっくアニメヒストリア』 を観て気づいた事がありました。 歴史秘話ヒストリアはよく見る番組の一つです。 たまたま新聞のテレビ欄を見ていたら、 今回の放送を発見したので…

続け方のレシピ(下)

『続け方のレシピ(下)』 前回は、様々な妨害についてみてみました。 そしていよいよ、 続け方のレシピについて紹介します。 ① 「1日1%から、2日で2%程度にした。」 運動には負荷と休息が重要なため、 休息日を設けました。 ② 「できない時にも何かを…

続け方のレシピ(中)

『続け方のレシピ(中)』 続けて何かに挑戦しようと思ったとき、 だれでも様々な妨害に遭うと思います。 その妨害について説明します。 まず第一に、 毎日は難しい。 運動するということは、 体に負荷がかかってしまうため、 筋肉疲労となり、 毎日続けると…

続け方のレシピ(上)

『続け方のレシピ(上)』 定期的な運動を続けてから、 今年の4月で14年が経ちました。 切っ掛けは、 「1日1%の努力で人は変わる」 ということを耳にしたからです。 1日1%は、具体的には約15分です。 たった15分で 人が変わることができるなら…

本などで出会った小話29「続・三つの言葉(下)」

『続・三つの言葉(下)』 集団生活や組織の一員の中で活動するとき 知識や技術の向上の他に 大切にしていることがあります。 ①「私がします。(出来る)」 ②「お願いします。(出来ない)」 ③「ありがとう(感謝)」 この3つの言葉です。 「私がします。」…

本などで出会った小話28「続・三つの言葉(中)」

『続・三つの言葉(中)』 敵と、どう関わって行けば良いでしょうか。 自然の動植物を見てみると、 敵は、むしろ恵だと思います。 敵の存在が、 仲間との支え会いが生まれたり、 生き抜こうとする力が生まれます。 たとえば、 小魚の敵は、サメなどの大型の…

本などで出会った小話27「続・三つの言葉(上)」

『続・三つの言葉(上)』 人間の敵って何でしょうか。 また、 なぜいつも私たちの前に敵がいるのでしょうか。 「〇〇がなかったら良かったのに・・・。」 「〇〇はどうして〇〇と私に言うのか。」 例えば一般的に敵には、 学校などでいじめる人や、 職場な…

本などで出会った小話26「三つの言葉(下)」

『三つの言葉(下)』 ではなぜ、 私たちは他人と比べて自分を見てしまうのでしょうか。 それは、 同じ人がいないからです。 そして、 互いに支えあうために違うのです。 自分が持っているものをあたえるためです。 私たち一人ひとりは、 神の力に依存せずに…

本などで出会った小話25「三つの言葉(中)」

『三つの言葉(中)』 ところで、 人の価値って一体何でしょうか。 名門大学に入って立派な成績をおさめ、 沢山の知識を持つことが、 人の価値を高めるのでしょうか。 多くの事業を起ち上げて、 沢山お金を稼ぐ人が素晴らしいのでしょうか。 発明品を世に出…

本などで出会った小話24「三つの言葉(上)」

『三つの言葉(上)』 グリム童話に「三つの言葉」があります。 伯爵はできの悪い息子を どうにかしようと、 名高い先生方に学びに行かせました。 それらの学びで息子が得てきたものは、 犬、鳥、蛙と話せる言葉でした。 伯爵は、 動物の言葉しか覚えてこな…

手段が目的を正当化する時代 下

『手段が目的を正当化する時代 下』 人が決めたルールや行いを確実に守り 行動できることも大切ですが、 社会で求められている人材は、 それだけではないと思います。 聖書には、 しもべが言いつけられたことをしたからといって、 そのしもべに感謝するでし…

手段が目的を正当化する時代 中

『手段が目的を正当化する時代 中』 交通ルールを 守っていても事故は発生します。 信号待ちをしていた園児達に、 車が突っ込み死傷者が出た事故は 記憶に新しいことと思います。 交通安全の確保は、 ドライバーや歩行者等 その交通路を利用するすべての者が…

世の中で価値があるものはタダであり、タダのものこそが奇跡を生む。

『世の中で価値があるものはタダであり、タダのものこそが奇跡を生む。』 「お客様に笑顔になっていただくためには、 我々が笑顔にならなければならない。」 経営が厳しい状況からV字回復させ 7期連続で黒字を達成した ホテルアソシア名古屋ターミナルの 経…

飲酒事故を減らす工夫(下)

『飲酒の事故をなくす(下)』 運転するまでにさめる量を どの様に把握すれば良いのでしょうか。 答えを言います。 体重、アルコール量で 計算して 「酒気がさめる時間の目安」を 簡単に把握する事ができます。 しかし、 この計算方法を 公表しようと思いま…

飲酒事故を減らす工夫(中)

『飲酒事故を減らす工夫(中)』 (上)の続きです。 飲酒運転をしそうな二つのパターンが考えてみました。 一つは、 飲み会へ飲酒しないつもりで車で行き、 誘惑に負けて少しくらいならと、 一杯、二杯と飲酒してしまい 家はすぐそこだからと 酒気がさめな…

本などで出会った小話23「小さな仕事の花(下)」

『小さな仕事の花(下)』 小さな仕事の花(中)からの続きです。 私達は、どんなに努力しても 自分の思うまま未来を絶対的なモノに 作り出す事はできません。 結局は、人事を尽くして天命を待つしかありません。 なぜなら、 私たちの肉体は100%滅びるか…

本などで出会った小話22「小さな仕事の花(中)」

『小さな仕事の花(中)』 小さな仕事の花(上)からの続きです。 聖書には、こうあります。 『与えなさい。 そうすれば、 自分も与えられます。 人々は量りをよくして、 押しつけ、 揺すり入れ、 あふれるまでにして、 ふところに入れてくれるでしょう。 あ…

本などで出会った小話21「小さな仕事の花(上)」

『小さな仕事の花(上)』 数年前に、 新聞で読んだ『小さな仕事の花』 の記事を思い出しました。 内容は、 印刷会社の営業の社員が、 小口注文の得意先を切ろうとしたとき、 「どんな小さな仕事でも断ってはいけない」 と上司にたしなめられました。 半年後…

知恵はどうすれば得られるのか。

聖書のヨブ記に、 知恵の所は神が知っていると書かれてあります。 ソロモンは神から知恵をいただき その知恵で国を治める事ができました。 では、 知恵とはいったい何モノなのでしょうか。 「知恵」を辞書で調べてみると、 『物事の筋道を立て、計画し、正し…

日本にはなぜ、チップの習慣が無いのでしょうか。

米国人の知り合いに、 「米国はチップの習慣があるから チップを沢山もらおうと努力するので、 サービスが向上してとても良い習慣ですね。」 と言ったら、 米国人の知り合いは、 「そんなことはないよ。 日本はチップの習慣がないのに 素晴らしいサービスを…