安全(3/5)

『安全(3/5)』

 

全ての人が望む幸せが実現されていないのは、

補い合いが不十分であると思います。

 

私たちは不完全であるのは、

互いに補い合うためなのです。

 

大きい人もいれば、

小さい人もいる。

重い人もいれば、

軽い人もいる。

優しい人もいれば、

強い人もいる。

 

一人ひとり得手不得手が違うはずです。

それを補うことで、

全体がが安全に暮らす目的を達成できるのです。

寧ろ強みです。

 

 

考え実行しなければならないのは、

私たち一人ひとりが、

得手不得手は何か、

そして、

得手を実践することで

容易に全体の幸せを実現できるのです。

 

 

 

具体例を見ていきたいと思います。

 

安全(3/5)は、ここで終わりです。

(4/5)へ続きます。

 yui